ホームシアターのトムテック B-Side

過去の豊富な導入実績より、お客様に最適なシアター空間をご提案いたします。 ご予算やお部屋をお伝えいただければイメージ図を無料で作成いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい

建売住宅(既存住宅)へのシアター設置

2017年6月に建売住宅(既存住宅)に使用中のシアターシステムを設置してほしいと
メールでお問い合わせがあり、下見にお伺いさせていただきました。

20170611.jpg

吹き抜けの天井で、リアスピーカーやプロジェクターまでの映像ケーブルなど
できるだけ目立たないよう、左側のダイニングスペースの天井裏にケーブルを
通したいため、埋込のダウンライトや点検口など開けて天井裏をチェック。

何とか通せる隙間を見つけ、ケーブルhがすべて隠蔽できることを確認。
後日、見積もりもOKをもらい、設置にお伺いさせていただきました。

20170704-1.jpg
まずは持っているアンソニーギャロのマイクロサテライトをオプションの
埋め込むためのMCMのサイズに穴を吹き抜け斜め天井に穴をあけて、
後ろの廊下側に向けてケーブルを配線。

20170704-2.jpg

プロジェクターも投射距離上の問題で、後ろの廊下側に設置
電源も天井裏から確保しました。
20170704-6.jpg

天井裏から壁の中にケーブルを通すのに少しだけ露出してしまうので、コーナーカバーを
取り付けてケーブルが見えないように施工。
20170704-3.jpg

スクリーンは壁から20cm離して設置して電源も床から壁の中を通して、スクリーン横に
コンセントを設けました。
20170704-5.jpg

ケーブル類をすべて隠蔽できたことに、お客様にも大変喜んでいただけました。

20170704-4.jpg


埋込のダウンライトなどあると、既存の住宅やマンションなどにおいても、ケーブルを
隠蔽できることもあります。
隠蔽施工に関して、お悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

PageTop