ホームシアターのトムテック B-Side

過去の豊富な導入実績より、お客様に最適なシアター空間をご提案いたします。 ご予算やお部屋をお伝えいただければイメージ図を無料で作成いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

千葉 N様 リプレイスシアター

2004年 BARCO Cine Versum120を導入したお客様

あれから10年、当時の機器のままご使用でしたが、今回ネットワークオーディオの
導入を機にプロジェクター・AVアンプ・BDプレーヤーを新しくしました。

20141030-5.jpg

AVアンプ  PIONEER VSA-AX10Ai → PIONEER SC-LX87
プレーヤー Marantz DV-12S2 → OPPO BDP-105DJP
レコーダー SHARP DV-HRD200 → SHARP BD-S560
新規導入  LINN AKURATE DS/K

20141030-6.jpg

プロジェクターはCine Versum120から SONY VPL-VW500ESに変更
20141030-3.jpg

HDMIケーブルを通すのに一苦労しました。
20141030-4.jpg

クレストロンのシステムも以前から使用中でしたが、ネットワークオーディオの
コントロールをi-PADで行うので、今回 i-PADでもAV機器や照明のコントロールも
できるようにしました。
20141030-7.jpg

↓ピュアオーディオとAVサラウンドは別なシステムでご使用
20141030-1.jpg

↓165インチのサウンドスクリーンは圧巻です。
20141030-2.jpg

無事設置も終了し、VPL-VW500ESの明るさと、ブルーレイの高精密な映像に感動されて
いままでテレビ放送は見なかったということでしたが、お好きなスポーツ番組など
これから以上に視聴したいとのことでした。

また、ネットワークオーディオについてもソフトの管理、再生における便利さや、
高音質での再生に十分に満足されたご様子です。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。