ホームシアターのトムテック B-Side

過去の豊富な導入実績より、お客様に最適なシアター空間をご提案いたします。 ご予算やお部屋をお伝えいただければイメージ図を無料で作成いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい

埋め込みスピーカー設置

ONKYO TX-NR929 を2chシステムでご使用中のお客様よりメールがあり
既存のお部屋へのスピーカーのレイアウトや隠蔽配線を相談したいとの
ことでしたので、早速下見にお伺いさせていただきました。

20151115-1.jpg

埋め込みのダウンライトが施工されていたので、そこから天井裏などを確認
ケーブルを通すために作業効率などを考慮し、埋め込みスピーカーをご提案。

スピーカーの入荷を待って設置にお伺いさせていただきました。


まずは、スピーカーの穴を天井に開けて天井裏へのケーブル配線作業。
20151115-2.jpg

壁部分への配線に苦労しましたが無事、スピーカーを設置し終了。
20151115-3.jpg

ケーブルをすっきり隠蔽できたことにお客様もご満足。

さらにはせっかくAVアンプを購入されていたのに2chでしか再生していなかったので
サラウンドの音に感動されていました。

PageTop

福生 M様 約1年越しの設置

すでにEPSON EMP-TW3000にてシアターを楽しまれていたM様。

2014年12月にAVアンプが壊れてしまい、この機会にi-PadでのAV機器の
コントロールが出来るようにしたいとご相談があり、12月23日に下見に
お伺いさせていただきました。

当時、ドルビーアトモスが発表になったばかりでしたので、将来アトモスに
対応できるよう、テレビのサイドに埋め込みスピーカーを設置し、現在
天井に埋め込んであるスピーカーをフロントトップとして利用するシステム
にして、スクリーンボックスに余裕があったため、そこに調光できる照明を
設置しLUTRONでの調光をご提案。

ドルビーアトモス対応のAVアンプが発売されるまで、約1年辛抱強く
まって、10月31日にようやく設置することになりました。

まずはスイッチをLUTRONに変更し、埋め込みスピーカーを設置。
20151031-1.jpg

とてもよい感じになりました。
20151031-2.jpg

AVアンプはPIONEER SC-LX59 を裏側の部屋に設置して、i-Padを
使い、その他の機器もCRESTRONでコントロールできるようにしました。

写真が少ないのですが、10日にもう一度お伺いする予定ですので
次回、アップさせていただきます。

PageTop