ホームシアターのトムテック B-Side

過去の豊富な導入実績より、お客様に最適なシアター空間をご提案いたします。 ご予算やお部屋をお伝えいただければイメージ図を無料で作成いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい

川崎 T様 プロジェクター交換

2007年に地下室に三菱 LVP-HC5000でシアターを導入されたT様。

20150822-1.jpg

映像がセピアカラーのように緑色しか出なくなったと言うことで
ご自信で用意された中古の「JVC DLA-X35」と交換してほしいと
依頼がありお伺いさせていただきました。

金具は汎用金具「SANUS VMPR1」を当時から使用していたので
オプションの延長アームを追加するだけでそのまま流用。

↓プロジェクターだけはずした状態
20150822-2.jpg

投射距離がぎりぎりでしたが無事設置終了。
20150822-3.jpg

中古とはいえ、さすがはDILAプロジェクター!
明るさとコントラストのすばらしさに、お客様も大喜されていました。

PageTop

既存マンション プロジェクター天吊り

今月14日に「プロジェクターの天吊りの施工をお願いしたい」とお電話いただき
その日のうちに下見にお伺いいたしました。

プロジェクターはベッドの横に、籐で作られた棚の上に置いて壁にそのまま映して
視聴されていました。
20150821-2.jpg

20150821-1.jpg

今回は、プロジェクターの天吊りだけということで、すぐそばに点検口があったので
天井裏から電源を取り、1時間ほどで天吊り完了。
20150821-4.jpg

スクリーンは130インチの掛け軸タイプをピクチャーレールに設置し、作業終了。
20150821-3.jpg

お持ちの機材の使い方を細かくレクチャーしたところ、「AV機器に詳しいんですね!」
と言われ、トムテックは取り付けだけの業者ではなく、本業はオーディオ販売店だと説明。

いろんな方に勘違いされていますが、トムテックは、本来オーディオ・ビジュアル製品の
販売店ですので、機材の取り付けはもちろん、AV機器の販売も行っていますので
システムの選択や販売価格など、どんどんお問合せください。


PageTop

既存マンションへの設置

8月14日にfecebookで紹介させていただいたA様の設置の状況です。

天井部の構造や配線ルートなど、ちょっと複雑でしたが何とか設置できました。
20150814-1.jpg

20150814-2.jpg

20150814-3.jpg

20150814-4.jpg

簡単に施工しているように見えますが、基本的な家の構造の知識やケーブルを通すための
特殊な工具など持っていないと施工することが出来ません。

特に既存のお部屋での施工は失敗することができませんので、事前の下見を十分に
行う必要があります。
それによって、埋め込みスピーカーのためのスペースが確保できるか、壁や天井裏への
配線のルートが可能かどうか判断できるのです。

AV機器の選定はもちろん、天井取付けやスピーカーの埋め込み、スクリーン設置、
配線~設定など自信をもってお客様のご要望にお答えいたします。

新築はもちろん、既存おお部屋への設置など、ぜひお気軽にお問合せください。

PageTop

山梨 S様 別荘シアターリプレイス

2000年8月(15年前)に、山梨の別荘に中古のプロジェクター「SONY VPH-V22J」を設置し120インチでの専用ルームでシアターを楽しんでおられたS様。

「オーディオ・ビジュアルRENEW応援フェア」の案内をご覧になり久々にご来店。

20150806-3.jpg

三管式プロジェクターには愛着をもたれていましたが、さすがに15年という
月日の機材の変化にプロジェクター(とAVアンプ・レコーダー)の入れ替えを決意!

↓「SONY VPH-V22J」
20150806-1.jpg

三管式プロジェクターからの変更ということもあり、黒の階調に優れた「JVC DLA-X500R」を導入
20150806-2.jpg

今まで取り付けに使用していたボルトを流用し、Eハンガー(ダクター)を加工して金具を取り付け。Eハンガーを切る際、ロータリーバンドソー(電動のこぎり)が壊れるというハプニングもありましたが、無事に設置が完了しました。

往年の邦画がお好きなS様。大映(映画会社です念のため)の映画ソフトなど、4:3のソフトも大画面で楽しみたいということでしたので、投射距離はスクリーンサイズ4:3にも対応できるように設置。レンズメモリーで16:9と切り替えできるようにセッティングしました。

AVアンプはドルビーアトモス対応のPIONEER VSA-1130を選択。自ら購入された「ジュピター 3D」にて、3Dとアトモスの動作チェックを行いました。

三管式や初期の固定画素プロジェクターのシアター、最近使ってないな...という方、是非トムテックにご連絡下さい。最小限の費用で現代のホームシアターに生まれ変わるよう、ご提案致します!

PageTop