ホームシアターのトムテック B-Side

過去の豊富な導入実績より、お客様に最適なシアター空間をご提案いたします。 ご予算やお部屋をお伝えいただければイメージ図を無料で作成いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい

TV裏 間接照明 作成

先般、マンションリビングを<キュビオス>&<120インチシアター>化させていただいたお客様より、「TV裏にちょっと《洒落た》感じの間接照明は出来ないですか」、とのリクエストをいただきましたので、答えしてきました。

前回は、上方向に、基本に則り「電球色」スリムLED(650mm×2本)とリモコンスイッチを使い設置してきました。

今回はRGBタイプのLEDライトを使い「<tomtech>オリジナル照明器具」を作り、上下に配置設置してきました。
下の写真は、「電球色」のライトを残しそれとは別に上下に取り付けています。
「オリジナル照明器具」はリモコン操作でRGB調整できいろいろな色を演出することが出来ます。また、<FLASH>や<STROBE><FADE>などの演出機能もありなかなか秀逸です。
(機材費は製作を含め1本約¥25.000-~です。 宜しければお問い合わせください。)

sat1.jpg

お客様からは、他の居室のTV設置とネットワーク接続などのリクエストも来ています。順次クリア予定です。

PageTop

現場にて直接の施工指示

昨年来、懸案の青山マンションリノベーション物件
現場はどんどん進んでおります。

佳境に入ってきたようで、施主の依頼をクリアするべく現場にていろいろな決め事を指示してまいりました。
taku2.jpg

インストーラーの業務は、施工中から竣工後の設置レイアウトを考え現場の方に各種施工を依頼します。後で出来ないことが多くあり何とか現場にお願いしなくてはいけません。でないと引き渡された後、いろいろな機器が設置できないからです。

現場の事もわかっているので、なかなか無理を言えませんが、やるべきことはやらないといけないのです。
taku1.jpg

最終的には、150インチで楽しめるラウンジが完成する予定です。

 日々がんばっています。

現場対応も多々経験しておりますので、緊急を要する方もあきらめずにどうぞお問い合わせください。

トムテック 浅田
PageTop

軽井沢 4K TV設置

2008年・軽井沢保養所にオーディオシステムをインストールさせていただきました。

SHARPの65インチ液晶TVの液晶に大きく色むらが発生、サービス手配も高額のメンテナンス費になるとの事、この際話題の<SONY 4K ブラビア>導入でと話が進みました。

東京から約120km、ドライブ日よりでした。


nabe1.jpg 

 SONY KD-65X8500B

 美しいです。









nabe2.jpg 
 2008年 ダイニングと屋外のガーデンテラスでも音楽が楽しめるようスピーカーを設置させていただきました。

当初はスピーカーABの切り替えで対応していましたが、

2012年 <ipad><IPhone>などの普及に伴い、<Air Play>を利用して楽しめる<DENON RCD-N7>を導入、個別に音楽を楽しめるシステムにさせていただきました。





ダイニングのスピーカーは<KEF Ci50R 2本>

ガーデンスペースは<Boston SoundWare 2本>

です。
nabe3.jpg  nabe4.jpg システム配線図

いろいろなご提案をしております。
どうぞ、お問い合わせください。

トムテック 浅田


PageTop

軽井沢・レイアウト変更下見です。

2001年 軽井沢の某山荘に160インチの特大リビングシアターをインストールさせていただいております。
その後<地デジ><ブルーレイ>へと細かな変遷をへて、2014年TVの故障を機にTVを入れ替えることになりました。

kaji5.jpg 

(軽井沢の一部地域では未だに地デジ信号が弱く、TV視聴に良い環境とはいえない事態が続いておりますが。)

現在、50インチのプラズマTVを設置しており、この際設置できる最大の大きさのTVを置くべく、設置場所の採寸をし管理人さんに鍵を開けてもらい訪問いたしました。
数cm単位ではありますが65インチの設置が可能と思われます。
また、当初より懸案であった<プロジェクター>の固定設置に挑む提案をさせていただきました。

kaji6.jpg

結果は7月末。
完成をお待ちくださいませ。

トムテック 浅田
PageTop

三管から固定画素(SXRD)へのリプレイス

1998年 <BARCO 708MM>を設置させていただきました。

miyai1.jpg

2004年 新築を機に専用ルームをインストールさせていただき移設いたしました。

miyai2.jpg

2014年6月 映像が途中で切れてしまうと連絡をいただき、即日状況を拝見させていただき本体の不具合が発覚。修理かリプレイスか悩んでいただいた結果、<SONY VPL-HW50ES>へのリプレイスをさせていただく運びとなりました。

コストを抑えるべく、本体とHDMIケーブルの配線のみの施工です。天吊金具は<BARCO>の金具を加工し流用いたしました。

miyai3.jpg miyai4.jpg

三管の良さを惜しみながら、SXRD画像のパワー感と明るさに喜んでいただきました。

どうぞ、いろいろなリクエストにお答えしておりますのでお気軽にご相談ください。

トムテック 浅田

PageTop

既存のマンションにリビングシアター完成!

2014年4月、「マンションのリビングをお洒落なホームシアターにして欲しいのですが・・・・」との電話をいただき、まずはお部屋を拝見とお話を聞きにお伺いしました。

■お部屋の採寸をし、天井裏の状況・壁裏の状況をを確認し、どういったことが出来るかお話を致します。

下見1

点検口やリビングにダウンライトが無かったため、キッチン側ダウンライトから天井裏の状況を確認し、シーリングライトコンセントを外し天井裏スペースの確認をし、施工可能と判断いたしました。
出来るだけコストを抑えるため、リフォームは入れず完結させます。

■TVの設置場所の意匠的にどうするかを、いろいろな提案をしながらレイアウトを考案していきます。

提案1

今回は、造作家具ではなく、panasonicの<キュビオス>を組上げることに致しました。
(キュビオスの設計レイアウト提案します。)

リクエストは、①設置できる最大のTVを付ける ②今のTV(47in)を左壁に取り付ける ③プロジェクターを含め3weyで同様の映像を楽しめる ④TV裏には間接光で演出 などなど
=全てをクリアして、ご契約。施工へ進みます。

■6月 施工初日 機材・部材の調達が済み、施工開始です。

施工初日

キュビオス壁面収納家具の施工は1日で終わります。家具組上げ時に配線、コンセント設備、補強、カットアウトなど機器設置に必要な作業を同時進行。

■施工2日目 機器の設置配線、設定。そして完成。

施工完了

スクリーンはキュビオスの扉カラーに合わせて<OS Pセレクション120インチ>の選択です。

完成

漠然とした構想をお伺いし、いろいろな引き出しからご提案させていただいております。
トータルコーディネィトも承っております。 よく解らないけど楽しい部屋にしたいとお悩みの方、どうぞご相談ください。


問い合わせ先:03-3200-4450 ホームシアターのトムテック

PageTop

戸建て住宅 リフォームシアター完成まで!

2014年2月、現在お住まいの2Fのお部屋をリフォームしシアタールームを作りたいと
お電話いただきました。

■お部屋の図面を頂き、まずはメールやお電話でお話を聞く
20140515.jpg

洋室5.2帖と7.5帖のお部屋をつなぎベットルーム兼シアタールームにしたいとの依頼。

↓洋室5.2帖
20140515-1.jpg
↓洋室7.5帖
20140515-2.jpg


レイアウトや照明計画などの相談もかねてイメージ図を作成し、後日お伺いさせていただきました。

■イメージ図を元にレイアウトやシステムを詰めていく
Image_20140613120506501.jpg

基本のレイアウトやシステムがほぼ決まってきたら、次は照明計画。
照明器具の選定やレイアウトなどはすべてこちらにお任せされながら、すべての機器決定!

お客様の総予算を考慮しながらリフォーム工事やAV機器の予算を算出していきました。
(予算の上限が決まっていたため大変苦労しました)

■リフォーム業者と一緒に現場調査
トムテックで用意したリフォーム業者と一緒に現場調査にお伺いし、施工可能かどうかの調査

20140515-3.jpg

天井や壁の一部を壊し、躯体や埋め込みのダウンライト・配線のためのスペースがあるかどうか確認

■リフォーム工事開始(5月下旬から約2週間)

20140528.jpg

壁の解体作業、鉄骨フレーム補強工事から始まり、配線作業を終え、床リフォームフロア、天井・壁のクロス張替え、照明器具取り付けと順調に作業が進み、あとはAV機器の設置を待つばかり。

■シアター機器の取り付け完成

6月4日
とりあえずケーブル配線→スピーカー取付け→スクリーン取付け→PJ取付けで作業を終了。

6月10日
まずは組み立て式のベッドとAV機器を設置するためのラック(突っ張り棒タイプの棚)をお客様と一緒に組み立て、その後、残りのAV機器の結線・設定。

↓スクリーン裏のベッド
20140610-1.jpg

↓140インチサウンドスクリーン
20140610.jpg

↓プロジェクター・AV機器設置方向
20140610-2.jpg

限りある予算の中、かなり苦労はしたものの、お客様も大変満足されて喜んでいただけました。

ホームシアターにおけるインストーラーは、AV機器の知識だけではとても務まりません。
家の構造における配線ルートや部材、さらには照明器具など多くの資料を頭の中に入れて
おかなければなりません。

今後、リフォームでのシアターなどお考えの方は是非ご相談ください。

問い合わせ先:03-3200-4450 ホームシアターのトムテック

PageTop